WildFlowerの魅力


中村光貴によるNEWモデルのテスト映像をお届けいたします。

モデル名はWildFlower。

70年代のシングルフィンをコンセプトに作られたモデル


オルタナティブボードの人気により、現在のサーフシーンは多様性にあふれています。

ツインフィン、ボンザー、といった70年代のモデルがここ数年支持されていてオルタナティブ、名前の通り楽しむサーファーが増えています。





70年代のシングルフィンの特徴とは

波のサイズが胸以上のコンディションで発揮される、スワローテイル、ウイングノーズ、Vボトムと直進性はいいが、回転性は難しく近代的なサーフボードに慣れている方には難しいかもしれません。

ショートボードの技術だけではなくロングボードのノーズ側の使い方を合わせてスタイリッシュにメイクすることができるモデルです。

それこそがスタイルマスターとなるでしょう。


おすすめは6'1~6'4ぐらいでフィンのサイズは7.25以上でよろしいかと思います。

オーダーも受け付けていますので是非お問い合わせください。

ショートのスキルだけでは表現できないWildFlowerを中村光貴が乗るとどんな表現をするのかじっくりご覧ください。


閲覧数:117回0件のコメント

関連記事

すべて表示